韓国 ドラマ 僕 が 見つけ た シンデレラ キャスト。 僕が見つけたシンデレラキャスト&相関図!登場人物を画像付きで紹介!|韓ドラnavi☆

【『僕が見つけたシンデレラ』各話のあらすじ】僕が見つけたシンデレラ徹底レビュー

韓国 ドラマ 僕 が 見つけ た シンデレラ キャスト

韓国ドラマ 僕が見つけたシンデレラ あらすじ 一気読み 最高視聴率7. 最高視聴率7. 出演はイ・ミンギ、ソ・ヒョンジン、アン・ジェヒョン、イ・ダヒ他 トップ女優のセゲは、月に1週間他人に変わる秘密を抱えていた。 その秘密を知っているのは親友の二人だけ。 一方、ソンホグループのティロード航空の本部長ソ・ドジェは、授賞式の脱走事件でイメージが悪くなった自社モデルのセゲを探し、彼女がいる病院に訪れるが、他人の顔が見分けられない顔面認識障害を持つ彼は、目の前にいるセゲを見分けられず、二人は最悪な出会いをする。 セゲはモデル契約の解除を要求するが、ドジェは彼女のイメチェンを成功させ、その代わりにセゲとある契約をする。 その後、一緒に行った仕事先の慶州から帰る飛行機の中で、セゲの姿が変わってしまい…。 僕が見つけたシンデレラ 各話あらすじ 1 主演女優賞の栄冠を勝ち取ったセゲは壇上に向かうが、トロフィーを目の前にして舞台から逃げ去ってしまう。 急いで車を用意したマネジャーのウミ。 信号待ちで車を止め、後ろを振り返るとセゲは見ず知らずの男性に変わっていた。 20歳の頃からひと月に1週間だけ別人に変わってしまうセゲ。 靴まで脱ぎ捨て素早く車で立ち去ったセゲに芸能界は大騒ぎ。 わがままなお騒がせ女だとマスコミに一斉に非難されあセゲは引退すると言うが……。 2 ドジェとの出張の帰り、飛行機の着陸寸前にトイレで別人になってしまったセゲ。 顔を伏せたまま助けを求めるセゲをドジェは何も言わずに毛布で包み込む。 その瞬間、目を合わせたにもかかわらず動揺しないドジェを不思議がるセゲ。 空港に迎えに来たウミに連れられ車に乗り込んだセゲは、ドジェにバレてしまったと告げる。 翌日出社したドジェはチョン秘書に、機内でセゲの声が別人のように変わったと話すが、チョン秘書は聞き流す。 3 インターネット上にドジェとの熱愛説が流れ、外でタクシーを拾おうとしていたセゲは何も知らないまま人々の目にさらされる。 そこに颯爽と現れたドジェは自分の上着で皆の視線からセゲを守る。 セゲを車に乗せたドジェは2人の熱愛説が流れたことを告げ、セゲに携帯を返すが、バツが悪いセゲは自分の携帯ではないと言い張る。 セゲはマスコミを避けるためにウノの家に押しかけ身を隠す。 セゲは熱愛説を真っ向から否定するのだが……。 4 いきなり自分と一緒に寝ようと話すドジェに戸惑うセゲ。 だがドジェはセゲが別人に変わるのを実際に確認したいと言い出す。 ウミが車を離れた隙にセゲを連れ出したドジェはオフィスに行き秘密維持契約書を交わそうと言う。 契約書を持ち帰ったセゲは、ことごとく赤いペンで書き換えてドジェに送りつける。 家族が集まり食事をする途中、祖父はドジェに嫌味を責める。 サラばかり可愛がる祖父に嫌気が差したドジェは席を立ってしまう。 5 映画館から出てきたドジェとセゲに群がるマスコミの記者たち。 驚いたセゲはサングラスで顔を隠すが、ドジェは記者たちの前で堂々と交際宣言をしてしまう。 何も知らないウミはセゲの家の前で待ち構える大勢の記者を見て驚く。 息子の記事を見て激怒したジョンヨンはすぐにセゲを調べるよう秘書に命じる。 ドジェのオフィスを訪ねたジョンヨンはすぐに別れるよう説得するが、やんわりと断るドジェにジョンヨンはあきれてしまう。 6 友人の結婚式にも母親の看病にも自分の姿では行けない悲しい現実。 時には誤解されつらい思いをしてきたとセゲは過去を振り返る。 だが今度はドジェの母親の前で男の子に変身してしまったセゲ。 病院に運ばれるジョンヨンに付き添うがドジェに部屋に戻ってほしいと告げられる。 ドジェがゲイだと思い込んだジョンヨンはセゲとの交際を反対したことを悔いる。 ドジェがいくら否定してもジョンヨンの思い込みは激しくなるばかりで……。 7 管制塔でキスをしたあと、何事もなくそっけなく家に帰ろうと言うドジェにセゲは戸惑う。 セゲの動揺を感じ取りながらも何も言わないドジェ。 ドジェと別れたあとも携帯だけを眺めドジェからの連絡を待つセゲ。 結局待ちきれずドジェにメールを送るものの既読にもならず、セゲをヤキモキさせる。 神父になると言い家出したウノを訪ねた妹のアラムは、ウノのせいで計画が変わったとなじる。 ウノは母親が寝込んでると聞き心配するのだが。 8 ウミに交際を告げながら、一方で別れたという記事が出るというドジェとセゲ。 セゲから話を聞いたウミは、セゲがふった形にして報道資料を出してしまう。 本部長がふられたという形になって不服なチョン秘書。 ちょうどその頃ジョンヨンはジュファンに電話をかけて事態を収拾しなければ減俸すると脅す。 事の真相を知ったジュファンはショックを受ける。 ドジェとセゲが別れたと思っている周りの目を避けて2人はデートを続けるのだが。 9 映画館から出てきたドジェとセゲに群がるマスコミの記者たち。 驚いたセゲはサングラスで顔を隠すが、ドジェは記者たちの前で堂々と交際宣言をしてしまう。 何も知らないウミはセゲの家の前で待ち構える大勢の記者を見て驚く。 息子の記事を見て激怒したジョンヨンはすぐにセゲを調べるよう秘書に命じる。 ドジェのオフィスを訪ねたジョンヨンはすぐに別れるよう説得するが、やんわりと断るドジェにジョンヨンはあきれてしまう。 10 友人の結婚式にも母親の看病にも自分の姿では行けない悲しい現実。 時には誤解されつらい思いをしてきたとセゲは過去を振り返る。 だが今度はドジェの母親の前で男の子に変身してしまったセゲ。 病院に運ばれるジョンヨンに付き添うがドジェに部屋に戻ってほしいと告げられる。 ドジェがゲイだと思い込んだジョンヨンはセゲとの交際を反対したことを悔いる。 ドジェがいくら否定してもジョンヨンの思い込みは激しくなるばかりで……。 11 管制塔でキスをしたあと、何事もなくそっけなく家に帰ろうと言うドジェにセゲは戸惑う。 セゲの動揺を感じ取りながらも何も言わないドジェ。 ドジェと別れたあとも携帯だけを眺めドジェからの連絡を待つセゲ。 結局待ちきれずドジェにメールを送るものの既読にもならず、セゲをヤキモキさせる。 神父になると言い家出したウノを訪ねた妹のアラムは、ウノのせいで計画が変わったとなじる。 ウノは母親が寝込んでると聞き心配するのだが。 12 ウミに交際を告げながら、一方で別れたという記事が出るというドジェとセゲ。 セゲから話を聞いたウミは、セゲがふった形にして報道資料を出してしまう。 本部長がふられたという形になって不服なチョン秘書。 ちょうどその頃ジョンヨンはジュファンに電話をかけて事態を収拾しなければ減俸すると脅す。 事の真相を知ったジュファンはショックを受ける。 ドジェとセゲが別れたと思っている周りの目を避けて2人はデートを続けるのだが。 13 姿を変えたセゲと連絡が取れなくなり捜し回るドジェ。 やっと見つけたと思ったのもつかの間、顔が戻らないという言葉を残して目の前から消えてしまったセゲ。 ドジェを訪ねたウミはセゲの行方を聞くが、ドジェは連絡が取れないままだと話す。 ウミにおじいちゃんの姿のセゲを一生愛せるかと聞かれて悩むドジェ。 突然目の前に現れたセゲに、すべてを捨てる覚悟ができてると言うドジェ。 ドジェに抱きしめられるとセゲは元の姿に戻る。 14 ドジェが事故に遭った話を聞いたセゲは、事故の原因が自分だったことを知りショックで逃げるように家に帰る。 セゲは泣きながらドジェに電話したセゲは、事故の原因が自分だったことを告げる。 専門家に治る見込みはないと言われ絶望の中で生きた10年間の記録を見るドジェ。 セゲの撮影を見に行ったドジェは遠くから見つめるだけで、話を聞いたセゲも遠くから見つめて帰る。 ドジェを苦しめて泣く資格もないと言い聞かせるセゲだが。 15 母親に頼まれて食べ物をウミに届けたウノはセゲに会わせてほしいと頼むが、ウミは断り行ってしまう。 田舎にある母親の家にひここもったセゲは編み物と読書をしながらのんびり過ごす。 手術を受けたドジェの経過はよく、ウミが送ってくれたセゲの写真を見て家を訪ねるが、手紙を残して帰ってしまう。 しばらくして復帰したドジェを家族は歓迎する。 だがドジェは復帰前にすることがあると言い仕事をジュファンに任せて行ってしまう。 16 最終回 ドジェの勧めで映画に出演したセゲは、出演作がカンヌに行くことになり多忙な日々を過ごす。 新作に出演したセゲに熱愛説が出てフラれたのかと思うドジェ。 晴れてドジェは会社の代表に、ジュファンは本部長となり、ジュファンは夢をかなえ家を買う。 引っ越し祝いでウミは結婚を発表し、サラはウノの両親に会い結婚すると話す。 ドジェにカンヌで着る赤いドレスを着て見せるセゲ。 ドジェはその足でセゲをある場所に連れていくのだが。 出典:.

次の

僕が見つけたシンデレラのキャスト画像相関図!子役やカメオ出演まで一覧で紹介!|ドラマーチ!

韓国 ドラマ 僕 が 見つけ た シンデレラ キャスト

Contents• 美しく、しかも演技が上手いことで女優業を成功させたセゲでしたが、実はその1週間だけは誰にも会えないため、仕事をボイコットするトラブル女優として有名…。 本当はトラブルを起こす女生ではないのに、それを知っているのはマネージャーと親友だけです。 真っすぐな性格でとにかく愛くるしいのが魅力。 ソ・ヒョンジンの主な出捐作品• 帝王の娘 スベクヒャン• また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~• もちろん顔もスタイルも良いため、見ているだけでエリートなのが伝わるドジェ。 しかし、彼は昔あった事故の後遺症で人の顔が見分けられない、という悩みを抱えています。 それは、仕事で初めてあう人は、補佐に誰が何番目にいる人であるか、という情報を囁いてもらいながら握手をしているほど。 秘書以外には誰にも知られまいと、洋服の特徴や香りなどで判別しています。 そんなある日、セゲと出会い….。 セゲは自分の航空会社のイメージ女優を務めていたのですが、お騒がせ女優であったことで契約解除の危機に立っていたのです。 がんばれクムスン• タルジャの春• 女優としてのセゲのマネージャーを務める、事務所の代表でもあります。 ビジネスとしてだけではなく、友人としても彼女を支え、時に厳しく時におもいっきり優しい姿も見せる魅力的な女性。 ムン・ジインの主な出演作品• ヨンパリ• 浪漫ドクターキム・サブ• セゲの幼馴染で親友であり、彼女の秘密を知る1人です。 神父志望で、学費を貯めるために現在はアルバイトをしており、悩んでいるセゲ にクールで的確なアドバイスを送る事があります。 このドラマの中で、イ・ミンギと人気を二分化しているので、どちらが好みか見るのも楽しみですね。 アン・ジェヒョンの主な出演作品• 星から来たあなた• ディア・ブラッド~私の守護天使• プライドが高いため、周囲と溶け込めるタイプではない女性です。 父親の再婚でドジェと兄弟になりますが、家族の中では一人だと思っている淋しい一面があります。 イ・ダヒの主な出演作品• 千年の愛• ビッグマン• いつも隣におり、まじめて仕事ができる風の男性です。 イ・テリの主な出演作品• おもいいっきりハイキック• 成均館スキャンダル• グループ会社の副会長として、野心もある母親。 ナ・ヨンヒの主な出演作品• 星から来たあなた• グッドドクター• 生活に不自由のない暮らしを送っており、文句をいう母親。 キム・ヒジョンの主な出演作品• スケッチ• 恋するレモネード• 特に、次世代ラブコメ女王と名高いソ・ヒョンジンが、クールビューティーだというコメントが多かったですね。 また、主役の2人はもちろんですが、特に注目をされているのがされているのがアン・ジェヒョンです。 彼の爽やかで可愛らしいその姿は、ぜひ今後も期待したいところですね。 『僕が見つけたシンデレラ ビューティーインサイド 』主要キャスト・相関図まとめ こちらでは韓国ドラマ「僕が見つけたシンデレラ」について、主要キャストや相関図 についてまとめてきました。 ドラマは内容ももちろんですが、主要人物はとても重要です。 特にラブコメは、メンバーによって大分雰囲気が変わってしまうのが難点! 悲しい運命を背負った二人が、一緒に生きていくその姿に感動してくださいね。 【韓国ドラマ】ファン歴『15年』オススメの視聴方法とは? 韓国ドラマを見るには『U-NEXT』がオススメできます。 韓国ドラマの作品数がダントツに多い• レンタル・CSよりも、安く・楽チン• 最新『韓国ドラマ』の配信が速い• 地上波・BSで放送中の作品も見れる• K-POP・ドラマ・映画・漫画・雑誌も見れる など 韓国ドラマを見るなら、U-NEXTをお試し下さい。 U-NEXTは「31日間」という長い『無料・お試し期間』があります。 無料登録は「2ステップ」、解約方法も簡単で無料です。

次の

「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」公式サイト

韓国 ドラマ 僕 が 見つけ た シンデレラ キャスト

2020. , ,• 韓国で知らない人はいないトップ女優、ハン・セゲ(ソ・ヒョンジン)。 演技力はあるものの、撮影をすっぽかしたり突然いなくなるためトラブルメーカー扱いされていた。 だがセゲには誰にも言えない秘密があった。 それは1ヶ月に1度、一週間だけ顔が別人になるということ。 親友のウノ(アン・ジェヒョン)とマネージャーのウミ(ムン・ジイン)だけがそんなセゲの秘密を知っていた。 ある授賞式の夜、突然その症状に襲われたセゲは授賞式会場から逃げ出し、その結果彼女を広告モデルに起用していたティーロード航空は対応に追われることに。 本部長のドジェ(イ・ミンギ)は姿をくらましたセゲの悪口を言いつつ彼女を探し出すよう部下に命じる。 だが相貌失認のドジェはセゲの顔が認識できないでいた。 そして部下との通話を目の前で聞いていた女性こそがセゲだった!ドジェに対し最悪の第一印象を抱くセゲ。 その後ある契約のためドジェはセゲを伴って出張に赴く。 無事契約は終了するが、その帰りの飛行機でセゲに症状が現れ、ドジェの目の前で顔が変わってしまう!だがドジェは動じずセゲの窮地を助け出す。 驚かないドジェに対しセゲは興味を抱き始める。 一方セゲの態度を不審に思った ドジェはその後彼女の秘密を知るが、何故か他の人は見分けられないのにセゲのことはどんな姿でも分かることに気がつき…。 一方、ドジェの血の繋がらない妹のサラ(イ・ダヒ)はドジェのことが気に入らず、何とか兄の弱みを見つけようと躍起になっていた。 そんな中ウノと出会ったサラは次第にウノの存在が気にかかるようになる。 キャスト ソ・ヒョンジン ハン・セゲ役 一ヶ月に一回顔が変わるトップスター イ・ミンギ ソ・ドジェ役 航空会社の本部長 抜群のルックスと長身、スマートな頭脳まで、神の祝福を受けた完璧な男 イ・ダヒ カン・サラ役 ソ・ドジェとは血縁関係がない兄妹、ウォンエアー代表 才色兼備 アン・ジェヒョン リュ・ウンホ役 神父志望 セゲの親友で幼馴染 チョン・ジュファン イ・テリ役 ドジェの有能な秘書 ムン・ジイン ユ・ウミ セゲの所属事務所の代表、マネジャー、高校時代より親友 ソンホグループ ナ・ヨンヒ イム・ジョンヨン ドジェの母、グループ代表、奨学財団のディレクター。 イ・ムンス イム会長 ドジェの母方の祖父、グループ会長 カン・ナムギル カン・テシク ソラの父、植物生産科学部園芸バイオテクノロジーの教授 その他の人物 キム・ヒジョン ハン・スッキ セゲの母 若い年齢でセゲを産んだ。 未婚の母の人生順調だったとすると嘘だが、きれいで賢い立派なセゲを育てることに喜びが多かった。 セゲはよく育っトップ俳優となった。 ファヨン チェ・ユリ 女優 キム・スンウク イ・ヒソプ 映画監督 セゲを学ぶに抜擢した恩人であり、セゲには、父のような存在。 ハン・ヒョジュ主演の映画「ビューティー・インサイド」をリメイクした作品ですが、映画が持つ繊細な主人公たちの心理変化にプラス、ドラマでは愉快なロマンチックコメディ独特のタッチが加わり、面白さが倍増した作品です。 若干暗いタッチの映画とは違い、始まりから最後まで明るい、観ていて前向きになれるドラマでした。 月に一度全く違う別人の姿で1週間を生きる設定で、ファンタジーロマンチックコメディですが、ヒロインセゲは姿を変えていく様子が不思議なほど違和感なく、病気の原因などが全く気にならなくなります。 姿を変える1週間が苦痛だったセゲが、ドジェと出会ってから変わっていく様子も、自分の運命を受け入れるセゲの姿勢もよかったです。 姿を変えた時のエピソードは感動的なものもあり、笑って泣けて共感できるものが多かったです。 正直、ドラマが始まってすぐは、主人公を演じるイ・ミンギのイメージが、「この人生は初めてだから(原題)」で演じたナム・セヒ役と重なって見えたのが残念でしたが、間違っていました。 先入観を持って見ちゃっていたようで、イ・ミンギが演じるソ・ドジェはこれ以上にない完璧なソ・ドジェでした。 どのドラマもそうでしょうが、ドラマは必ず最後まで視聴するべきですね!イ・ミンギが演じた財閥2世はこれまでいたようでいなかった、オルチャン(イケメン)俳優だけに、最終話までカッコよかったです。 個人的に、ソ・ヒョンジン主演のロマンスドラマは、説明が必要ない「絶対に観ないと後悔する」ドラマが多かった気がします。 姿が変わっても変わらずセゲを愛し続けるドジェの姿に、ドラマが伝えようとするメッセージがしっかりと伝わり、外見ではなく内面の美しさに気づいていく物語を通じ、愛の持つ意味を考え直すきっかけにもなりました。 主人公たちのロマンス以上に注目を浴びたのが、ドジェの妹カン・サラ(イ・ダヒ)とセゲの友人のリュ・ウノ(アン・ジェヒョン)の恋物語でした。 個人的には、神父になることを目標にしていたウノが恋に落ちていく様子が面白いです。 1999年放送され大人気だったシットコム「順風産婦人科」で子役ジョンベを演じたイ・テヒが秘書役のチョン・ジュファンを演じ、チョン・ヘビン、キム・ソンリョン、キム・ミンソク、ラ・ミラン等の特別出演者が多いのも、このドラマの魅力の一つでした。 ラブコメが好きな方、ソ・ヒョンジンが好きな方、久々のドラマ出演となるイ・ミンギが気になる方、原作の映画をすでにご覧になっている方には、特におすすめしたいドラマです。 終わった後も長く余韻が残るドラマで、いまの、今日の自分を愛する大切さを教えられました。 ヨン・ウジン、gugudanのキム・セジョン、ソン・ジェリム、T-ARAのジヨン まずは30日間お試し.

次の